ハッブル宇宙望遠鏡 過去の周年記念画像を紹介(3)

1990年に打ち上げられたハッブル宇宙望遠鏡は、2020年4月に打ち上げ30周年を迎えます。ハッブル宇宙望遠鏡のサイトでは、打ち上げから毎年というわけではありませんが、4月に周年記念画像がリリースされてきました。

これまでハッブル宇宙望遠鏡の過去の周年記念としてリリースされてきた画像を、3回に分けて紹介しています。今回はその第3回目の記事です。

第1回目の記事はこちら→「ハッブル宇宙望遠鏡の過去の周年記念画像を紹介(1)
第2回目の記事はこちら→「ハッブル宇宙望遠鏡の過去の周年記念画像を紹介(2)

第3回の今回は、2013年(23周年記念)から昨年2019年(29周年記念)まで紹介します。

23周年記念(2013年)

2001年の11周年記念でオリオン座の馬頭星雲を可視光でとらえた画像がリリースされましたが、23周年記念では同じ馬頭星雲を赤外線でとらえが画像がリリースされました。可視光画像では明るい星雲に対してシルエットになっていますが、赤外線では塵を見通せるので背後にある星などが見えています。Image Credit: NASA, ESA, and the Hubble Heritage Team (STScI/AURA)。https://hubblesite.org/contents/news-releases/2013/news-2013-12.html

→詳しくは「ハッブル宇宙望遠鏡が赤外線でみた馬頭星雲

24周年記念(2014年)

オリオン座の方向、6400光年の距離にある星雲NGC 2174内の星形成領域をとらえた画像です。画像右の外にある大質量星からの放射線によって柱のような構造ができています。NASA, ESA, and the Hubble Heritage Team (STScI/AURA)。https://hubblesite.org/contents/news-releases/2014/news-2014-18.html

→詳しくは「ハッブルがとらえたモンキー星雲 〜 30 Years, 30 Images #24(2014年)

25周年記念(2015年)

巨大な星団ウェスタールンド2とその周辺。ウェスタールンド2は、りゅうこつ座の方向、2万光年の距離にあるガム29という星形成領域の中にあります。Image Credit: NASA, ESA, the Hubble Heritage Team (STScI/AURA), A. Nota (ESA/STScI), and the Westerlund 2 Science Team。https://hubblesite.org/contents/news-releases/2015/news-2015-12.html

→詳しくは「巨大な星団ウェスタールンド2〜ハッブル打ち上げ25周年記念画像
→詳しくは「ハッブルがとらえた巨大星団ウェスタールンド2 〜 30 Years, 30 Images #25(2015年)

26周年記念(2016年)

カシオペヤ座の方向、7100光年の距離にある輝線星雲NGC 7635。「バブル星雲」とも呼ばれます。Image Credit: NASA, ESA, and the Hubble Heritage Team (STScI/AURA)。https://hubblesite.org/contents/news-releases/2016/news-2016-13.html

→詳しくは「ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた宇宙のバブル
→詳しくは「ハッブルがとらえたバブル星雲 〜 30 Years, 30 Images #26(2016年)

27周年記念(2017年)

かみのけ座の方向、5500万光年の距離にある2つの銀河。外見が異なるように見えますが、どちらも似たような構造の渦巻銀河です。Image Credit: NASA, ESA, and M. Mutchler (STScI)。https://hubblesite.org/contents/news-releases/2017/news-2017-14.html

→詳しくは「かみのけ座にある渦巻銀河のペア 〜 ハッブル打ち上げ27周年記念画像

28周年記念(2018年)

いて座の方向、4000光年の距離にある干潟星雲(M8)の中心部。画像中央部には、太陽の32倍の質量を持つ恒星ハーシェル36があります。Image Credit: NASA, ESA, and STScI。https://hubblesite.org/contents/news-releases/2018/news-2018-21.html

→詳しくは「ハッブルがとらえた干潟星雲の中心部 〜 ハッブル打ち上げ28周年記念画像

29周年記念(2019年)

昨年リリースされた29周年記念画像は、ケンタウルス座の方向、7000光年の距離にある惑星状星雲「南のかに星雲」でした。中心部では、赤色巨星と白色矮星が連星系をなしています。Image Credit: NASA, ESA, and STScI。https://hubblesite.org/contents/news-releases/2019/news-2019-15.html

→詳しくは「ハッブルがとらえた『南のかに星雲』 〜 ハッブル打ち上げ29周年記念画像


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています