スポンサーリンク
太陽系

水星にある謎の窪地「Hollows」

この画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の水星探査機メッセンジャーが水星表面にある「Hollows」と呼ばれる奇妙なくぼみをとらえたものです。201...
銀河宇宙

ハッブル望遠鏡がとらえた渦巻銀河と楕円銀河のダンス

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえたこの画像は、渦巻銀河NGC 3227とその伴銀河である楕円銀河NGC 3226が、荒れ狂う重力のダンスに包まれている様子を...
宇宙開発

新型宇宙船スターライナー、ISSから地上へ帰還

ボーイング社の新型宇宙船CST-100スターライナーが2022年5月26日(日本時間、以下同じ)、ISS(国際宇宙ステーション)から地上へ帰還し、2回...
太陽系

探査車キュリオシティがとらえた大小2つの火星の鉄隕石

この画像に映っている岩はどちらも、宇宙から火星に落下した鉄隕石(鉄とニッケルが主成分の隕石)です。NASA(アメリカ航空宇宙局)の火星探査車キュリオシ...
宇宙開発

ISSに接近中の新型宇宙船スターライナーをとらえた精細画像

ボーイング社の有人宇宙船CST-100スターライナーが5月21日9時28分(日本時間、以下同じ)、ISS(国際宇宙ステーション)にドッキングしました。...
銀河宇宙

ハッブル望遠鏡が見た、ねじれた渦巻銀河NGC 3718

この画像はハッブル宇宙望遠鏡が渦巻銀河NGC 3718のバルジ付近をとらえたものです。NGC 3718(Arp 214)は非常に歪んだ渦巻銀河で、地球...
銀河宇宙

楕円銀河NGC 541とその中心からのジェットにより星形成が進む矮小銀河をハッブル望遠鏡が撮影

ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したこの画像で、最も大きく映り目立っているのは楕円銀河NGC 541です。このような楕円銀河は、銀河どうしの衝突・合体によって...
宇宙開発

ジェイムズ・ウェッブ望遠鏡、太陽系天体の観測へ向け高速移動する天体を追跡する最初のテストを完了

2022年夏の科学運用のスタートへ向け、科学装置の試運転の最終段階に入っているジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡。ウェッブ望遠鏡では遠くの星や銀河だけでな...
太陽系

火星着陸機インサイト、塵まみれの最新かつ最後の自撮り画像

この画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の火星着陸機インサイトが2022年4月24日(1211火星日)に撮影した自撮り画像です。以前に撮影された以下...
太陽系

隕石衝突でできた火星のハートマーク

上の画像の左側は、火星のアラビア大陸にあるハート形の模様をとらえたものです。NASA(アメリカ航空宇宙局)の火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービタ...
星・星雲・星団

塵に隠された球状星団「リラー1」をハッブル望遠鏡がとらえた

この画像は球状星団「リラー1」をハッブル宇宙望遠鏡が撮影したもので、青く映る密集した星々の向こうに、赤く映る球状星団が見えています。2022年5月23...
太陽系

ボイジャー1号に問題発生か? 一部システムのデータと機体の状態の不一致を調査中

2012年に太陽圏を脱し、現在は星間空間を航行中のNASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機ボイジャー1号。そのボイジャー1号からのデータが、探査機の...