セロ・トロロ汎米天文台 | ページ 3 | アストロピクス

セロ・トロロ汎米天文台

銀河宇宙

複数の超新星が記録された、かみのけ座の銀河NGC 4495

中央付近に大きく映っている銀河は、かみのけ座にある「NGC 4495」と呼ばれる銀河です。この画像は、NSF(アメリカ国立科学財団)のNOIRLab(アメリカ光...
小惑星

DART衝突後、小惑星から1万kmにわたり伸びる噴出物を地上望遠鏡でとらえた

2022年9月26日(日本時間27日)、NASA(アメリカ航空宇宙局)のDART(Double Asteroid Redirection Test、二重小惑星方...
星夜

南米チリのSOAR望遠鏡と天の川

この画像には、南米チリにあるセロ・トロロ汎米天文台(CTIO)のSOAR望遠鏡と、その頭上に輝く天の川が映っています。NSF(アメリカ国立科学財団)のNOIRL...
星雲

ダークエネルギーカメラがとらえた「彼岸花星雲」

この画像に映っているのは、「彼岸花星雲」とも呼ばれる星形成領域NGC 6357です(海外では「ロブスター星雲」とも呼ばれます)。彼岸花星雲は、さそり座の方向、約...
超新星

超新星残骸RCW 86 記録上最古の超新星の残骸か

この画像に映っているのは、南米チリにあるセロ・トロロ汎米天文台(CTIO)のSMARTS 0.9m望遠鏡で撮影された超新星残骸「RCW 86」です。画像はNSF...
星夜

地球の自転がもたらした星の光の円弧

南米チリ北部にあるセロ・トロロ汎米天文台(CTIO)上空の夜空に、多くの星々による円弧が描かれています。この画像は、NSF(アメリカ国立科学財団)のNOIRLa...
星雲

電離した水素が赤く輝く星形成領域RCW 120

さそり座の方向、約4300光年の距離にある星形成領域「RCW 120」を可視光でとらえた画像です。南米チリ北部にあるセロ・トロロ汎米天文台(CTIO)のSMAR...
星夜

魚眼レンズでみた望遠鏡群と天の川

この画像には、天の川が流れる夜空を囲むように、南米チリ北部にあるセロ・トロロ汎米天文台(CTIO)の望遠鏡群が映っています。NSF(アメリカ国立科学財団)のNO...
星夜

望遠鏡ドームの頭上に流れる天の川と淡く色づいた夜空

この画像は、南米チリ北部にあるセロ・トロロ汎米天文台(CTIO)の上空の夜空をとらえたものです。望遠鏡のドームの頭上に、天の川が横に流れているかのように映ってい...
太陽系

南米チリで見た皆既月食と天の川

2022年5月15日に起きた皆既月食が、天の川とともに映っています。南米チリ北部にあるセロ・トロロ汎米天文台(CTIO)で撮影された画像です。この画像で月は、天...
星夜

360度パノラマに映る天の川、黄道光、大気光

この画像は、南米チリ、セロ・トロロ汎米天文台(CTIO)で撮影されたもので、360度パノラマ画像になっています。地上にはCurtis Schmidt望遠鏡、ビク...
銀河宇宙

相互作用する銀河のペアNGC 1512とNGC 1510

この画像の中央には棒渦巻銀河NGC 1512が大きく映り、その右下に小さな銀河NGC 1510が見えています。どちらの銀河も南天のとけい座の方向、約6000万光...