カッシーニがとらえた土星の小衛星パンドラ

土星探査機カッシーニがとらえた土星の衛星パンドラの画像です。1980年にボイジャー1号によって発見された差し渡し84kmほどの小さな衛星で、Fリングのすぐ外側の軌道を公転しています。Fリングは、Aリングのすぐ外側にある非常に細いリングです。

画像は2016年12月18日に撮影されました。撮影時、カッシーニ探査機はパンドラから約4万500kmの距離に位置していました。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA21055


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています