コロナ禍を経て運用再開後に撮影された3惑星 〜 ESOの今週の1枚

南米チリにあるESO(ヨーロッパ南天天文台)、ラ・シヤ天文台のNTT(新技術望遠鏡)で撮影された木星(左)、火星(中央)、土星(右)です。

5種類の異なるフィルターを用いて撮影した画像を合成したものです。惑星の相対的な大きさは、夜空での見た目の大きさに合わせてあります。

これらの惑星の画像は、新型コロナウイルスの影響で停止していた運用を限定的に再開するのに伴って試験的に撮影されました。それに引き続き、限定的な科学運用が先週再開されたとのことです。

画像は2020年10月26日にリリースされたESOの「今週の1枚(Picture of the Week)」の画像です。

Image Credit: ESO

(参照)ESO

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています