ボイジャー1号がとらえた地球と月

この画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機ボイジャー1号がとらえた地球と月です。この画像のように、地球と月が1フレームに収められて撮影されたのは、このボイジャー1号の画像が初めてのことでした。

ボイジャー1号は1977年9月5日に打ち上げられました。この画像が撮られたのは9月18日のことです。そのときボイジャー1号は、地球から1166万kmの距離のところに位置していました。ボイジャー1号からみて、月は地球よりも奥にあります。地球には東アジアや西太平洋などがみえています。

Image Credit: NASA/JPL

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA00013


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています