ボイジャー

太陽系

ボイジャー1号が太陽圏外で、星間物質のかすかな「音」を聴いていた

1977年に打ち上げられたNASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機ボイジャー1号は、今でも交信を続けながら地球から227億4500万km以上離れたと...
太陽系

40年前、ボイジャー1号が最接近8時間後にとらえた土星のリング

1980年11月12日、NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機ボイジャー1号が土星に最接近しました。この画像は最接近の8時間後にボイジャー1号が、...
太陽系

ボイジャー2号が最接近後に撮影した海王星とトリトン

NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機ボイジャー2号がとらえた海王星と衛星トリトン。 ボイジャー2号は1989年8月25日に海王星に最接近し...
太陽系

ボイジャー1号がとらえた木星と3つのガリレオ衛星

NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機ボイジャー1号は、1979年3月5日に木星へ最接近しました。この画像は、最接近の1か月前の2月5日に撮影され...
宇宙開発

ボイジャー2号(惑星探査機)

Image Credit: NASA/JPL-Caltech NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機。ボイジャー1号は木星と土星の探査を行いましたが...
太陽系

巨大な尾根や峡谷がある天王星の衛星ミランダ

天王星では現在、27個の衛星が発見されています。そのうち、サイズが比較的大きいオベロン、チタニア、ウンブリエル、アリエル、ミランダの5つの衛星は、ボイ...
地球

「ペール・ブルー・ドット」 〜 60億kmの彼方から撮影された地球

NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機ボイジャー1号は1990年2月14日、約60億km離れたところから太陽を振り返り、太陽系の「家族写真」を撮影...
太陽系

ボイジャー1号が60億kmの彼方から撮影した太陽系の「家族写真」

1990年2月14日、NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機ボイジャー1号が、約60億km離れたところから振り返って撮影した太陽系の「家族写真」で...
地球

「ペール・ブルー・ドット」60億kmの彼方からとらえた地球 〜 最新の画像処理を施して公開

NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機ボイジャー1号は1990年2月14日、約60億km離れたところから振り返り、太陽系の「家族写真」を撮影しまし...
太陽系

ボイジャー2号 最後の天王星画像

1977年に打ち上げられたNASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機ボイジャー2号は、1986年1月24日に天王星に最接近しました。この画像は、最接近...
太陽系

ボイジャー2号がとらえた天王星最大の衛星チタニア

天王星最大の衛星チタニアを、NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機ボイジャー2号がとらえた画像です。ボイジャー2号は1986年1月24日に天王星に...
宇宙開発

ボイジャー1号(惑星探査機)

Image Credit: NASA/JPL-Caltech NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機。ボイジャー2号とともに、木星や土星の探査を行い...