ISSから見たオリオン座とシリウス

2020年3月4日にISS(国際宇宙ステーション)から撮影された写真です。写真の撮影時、ISSは中国とカザフスタンの国境付近の上空411kmにいました。

地球の縁のすぐ上に、大気光がぼんやりと赤く輝いています。夜空には、画像右側にオリオン座の“上半身”が映っています。大気光のすぐ上にオリオンの三つ星が見え、その上の方にはベテルギウスが映っています。画像左側、ぶれてやや線状になってしまっている星がシリウスです。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center

https://eol.jsc.nasa.gov/SearchPhotos/photo.pl?mission=ISS062&roll=E&frame=81621

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています