ISSから撮影された関東周辺の夜景(2020年12月6日撮影) | アストロピクス

【Googleニュースでアストロピクスをフォローして新着記事をチェック!】

ISSから撮影された関東周辺の夜景(2020年12月6日撮影)

2020年12月6日にISS(国際宇宙ステーション)から撮影された関東周辺の夜景の写真です。18時43分ごろに撮影されました。先日、2020年12月1日に撮影された関東の夜景の写真を紹介しましたが、その写真と比べると今回の写真の方が細部まで映し出されています。

写真中央、明るい中で穴が空いたように暗く映っているのは皇居です。その周辺がとりわけ明るく見えています。また池袋や新宿、渋谷の明るさも目立ちます。新宿と渋谷の間では代々木公園も暗く映っています。

周辺部を見ると、三浦半島の形は比較的はっきりと分かり、房総半島や伊豆半島も一部の街明かりが見えています。伊豆半島の左下側は静岡市あたりまで、茨城県の太平洋側は日立市あたりまでが映っています。写真左上は新潟県上越市や柏崎市あたりまでが映っていますので、関東圏にゆかりのある方はその街を探してみてはいかがでしょうか。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center

(参照)Gateway to Astronaut Photography of Earth