水星

水星

水星表面のしわ「リンクルリッジ」

この画像は水星表面をとらえたもので、画像を横切るように水星表面にある尾根状の地形が映っています。NASA(アメリカ航空宇宙局)のメッセンジャー探査機が撮影した6...
水星

水星の火山平原にある小さな「ゴーストクレーター」

この画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)のメッセンジャー探査機が水星の北半球にある火山平原の一部をとらえたものです。 画面内に大きく映っている円形の地形は、も...
水星

メッセンジャー探査機が最初のフライバイ時にとらえた水星

この画像に映っているのは、NASA(アメリカ航空宇宙局)のメッセンジャー探査機がとらえた水星です。水星の右上側に、直径約1550kmもある巨大なクレーター「カロ...
水星

ピークリングをもつ水星のアルバー・クレーターの詳細画像

この画像は、水星のアルバー・クレーターをNASA(アメリカ航空宇宙局)のメッセンジャー探査機がとらえたものです。3枚の画像をモザイク合成したもので、クレーターと...
水星

鎌倉時代の仏師にちなんで名付けられた水星のクレーター「コウショウ」

この画像はNASA(アメリカ航空宇宙局)の水星探査機メッセンジャーが水星表面をとらえたものです。大きく映っているクレーターは「コウショウ・クレーター」と名付けら...
水星

降り注ぐ電子が水星表面の「X線オーロラ」を引き起こす ベピコロンボが観測

日欧共同の水星探査計画ベピコロンボが2021年10月1日に行った第1回目の水星フライバイの際に得られたデータから、水星表面に降り注ぐ電子がどのようにX線オーロラを引き起こすのかが明らかになりました。X線オーロラを引き起こすプロセスはこれまでわかっておらず、直接観測もされていませんでした。
水星

ベピコロンボから届いた3度目の水星フライバイ映像

日欧共同の水星探査計画「ベピコロンボ」は、2023年6月20日(日本時間、以下同じ)に水星で3度目のフライバイを行いました。映像の前半はその際に撮影された217...
水星

3度目の水星フライバイでベピコロンボがとらえた水星画像

日欧共同の水星探査計画「ベピコロンボ」は、2023年6月20日(日本時間、以下同じ)に水星で3回目となるフライバイを行いました。水星への最接近は20日午前4時3...
水星

水星探査機「ベピコロンボ」、6月20日に3回目の水星フライバイへ

日欧共同の水星探査計画「ベピコロンボ」が、2023年6月20日(日本時間、以下同じ)に水星での3度目のフライバイを行います。フライバイは、惑星など天体の重力を利...
水星

メッセンジャー探査機の水星上空飛行ムービー

この映像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の水星探査機メッセンジャーが撮影した水星表面の画像をもとに作成されたものです。まるで水星上空を飛行しているかのような動...
水星

周辺地形より若い、水星の「バルトーク・クレーター」

この画像に映っているのは、水星表面にある直径約90kmの「バルトーク・クレーター」です。NASA(アメリカ航空宇宙局)の水星探査機メッセンジャーが、2012年5...
水星

水星の名もなき美しいクレーター

水星の北半球にある名もなきクレーターを、NASA(アメリカ航空宇宙局)の水星探査機メッセンジャーがとらえた画像です。名はありませんが非常に美しい姿をしたクレータ...
記事をシェアする