風で侵食された高原 〜 2001マーズ・オデッセイが撮影した火星

火星のゼフィリア高原とその周辺の平原を、NASA(アメリカ航空宇宙局)の火星探査機2001マーズ・オデッセイがとらえた画像です。ゼフィリア高原は、エリシウム平原の南側にあります。

画像上部のゼフィリア高原の表面は、風による長期的に侵食されています。画像の残りの部分には、小さく直線的な砂丘が見られます。

画像は2020年4月5日に撮影され、6月12日に公開されました。

Image Credit: NASA/JPL/ASU

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA23945

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています