ISSからみた南シナ海に出現した巨大な雲

宇宙から見た巨大な積乱雲。2016年7月29日、南シナ海上空、高度400kmのISS(国際宇宙ステーション)から撮影された写真です。ISSの第48次長期滞在クルーが撮影しました。

写真中央の雲の頂部は平らになっていることから、いわゆる「かなとこ雲」になっていたと思われます。太陽光が左側の低い位置から当たっており、雲の右側に雲の影が落ちています。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center

https://eol.jsc.nasa.gov/SearchPhotos/photo.pl?mission=ISS048&roll=E&frame=46427

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています