水星のファン・エイク・クレーター

NASA(アメリカ航空宇宙局)の水星探査機メッセンジャーがとらえた「ファン・エイク・クレーター」。水星のクレーターには画家や音楽家、小説家など、世界中の芸術関係の人の名前がつけられています。ファン・エイクは、14~15世紀のフランドルの画家です。

ファン・エイク・クレーターの直径は約270km。水星最大のクレーターであるカロリス盆地の北東にあります。太陽光が低い位置から当たっているため、地形の凹凸がはっきり見えています。

Image Credit: NASA/Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory/Carnegie Institution of Washington

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA18950

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています