土星最大の衛星タイタンの向こうに隠れるテティス

土星の衛星テティスが、衛星タイタンの向こう側に隠れています。今から10年前の2009年11月26日に、土星探査機カッシーニがとらえた画像です。

タイタンの直径は約5100kmで、土星最大の衛星です。一方、テティスの直径は1070km。タイタンの方がカッシーニの近くにあるためかなり大きくみえています。テティスの表面には、巨大なクレーターがみえています。

画像が撮影されたとき、カッシーニはタイタンから約100万kmの距離にいました。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA22648


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています