カッシーニ探査機がとらえた、土星の細い月

画像に映る細い月の正体は、土星の衛星エンケラドスです。カッシーニ探査機が2009年11月21日に撮影しました。

エンケラドスの直径は504km。画像の中央付近、エンケラドスの南側をよくみてみると、水の氷などが噴出しているのがうっすらと映っています。

一見すると、エンケラドスが土星の向こう側にあるようにみえるかもしれませんが、実はエンケラドスの方が土星よりも手前(探査機に近いところ)にあります。撮影時、カッシーニ探査機はエンケラドスから約1万7000kmの距離に位置していました。

Image Credit: NASA/JPL/Space Science Institute

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA11683


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています