国際宇宙ステーションから見た関西の夜景

アストロピクスでは以前、ISS(国際宇宙ステーション)から撮影された大阪、神戸近辺の夜景の写真を紹介したことがあります。今回紹介するのは同じときに撮影されたもので、より広範囲を映した写真です。2020年3月15日20時48分ごろ(日本時間)に撮影されました。

画面左下側の最も明るく見えているところは大阪です。大阪湾に沿って神戸や関西国際空港、明石海峡大橋なども見えています。大阪の上には京都が、右上には奈良が映っています。

画面上の中央付近は琵琶湖です。画面右上には伊勢湾があり、伊勢湾沿岸の四日市や津、松坂などの明かりが見えています。右上には中部国際空港が映っています。画面左の方には福知山や舞鶴なども見えています。

なお冒頭の画像は解像度を落としてあります。高解像度のオリジナル画像は下のリンク先をご覧ください。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center

(参照)Gateway to Astronaut Photography of Earth

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています