国際宇宙ステーションから見た大阪・神戸周辺の夜景

ISS(国際宇宙ステーション)から見た大阪・神戸周辺の夜景。2020年3月15日、ISSの第62次長期滞在クルーによって、高度約417kmから撮影された写真です。

画像下側に大阪湾が暗く映り、また画像中央を縦に淀川が暗く映っています。大阪湾の左側には神戸の六甲アイランドやポートアイランド、大阪湾の右側は泉大津のあたりまでが映っています。また淀川の右側、梅田から難波のあたりにかけて、とても明るくなっているのが分かります。

写真のEXIFデータを見ると、CreateDateは「2020:03:15 11:49:06」になっています。ISS内ではUTC(協定世界時)が基準になっていますので、日本時間では3月15日午後8時49分ごろに撮影されたものだと思われます。

Image Credit: NASA

https://images.nasa.gov/details-iss062e096108

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています