ポンプ座の渦巻銀河NGC 3175 〜 ハッブル宇宙望遠鏡の今週の1枚

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた渦巻銀河NGC 3175。ポンプ座の方向、約5000万光年の距離にあります。明るく輝くガスや暗い塵などが映し出されています。

NGC 3175は、自身の名を冠したNGC 3175銀河群の一員です。NGC 3175銀河群は、私たちの天の川銀河を含む局部銀河群と同じように、NGC 3175やNGC 3137といった大きな渦巻銀河と、そのほかの多くの伴銀河や質量の小さな銀河で構成されています。

この画像は、2019年12月9日にリリースされた、ハッブル宇宙望遠鏡の「今週の1枚(Picture of the Week)」の画像です。

Image Credit: ESA/Hubble & NASA, D. Rosario et al.

https://spacetelescope.org/images/potw1949a/


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています