アメリカの気象衛星がとらえたニュージーランド、ホワイト島の噴火

2019年12月9日にニュージーランドのホワイト島(White Island)で発生した噴火を、NOAA(アメリカ海洋大気庁)が運用する気象衛星GOES West(GOES-17)が宇宙からとらえた画像です。ホワイト島は、ニュージーランド北島のプレンティ湾にある差し渡し2kmほどの火山島です。噴火は12月9日午後2時11分(現地時間、日本時間午前10時11分)に発生しました。

Image Credit: NOAA

https://www.nesdis.noaa.gov/content/white-island-volcano-erupts-new-zealand


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています