オシリス・レックス着陸候補地点の1つ「Osprey」の最高解像度画像

小惑星ベンヌへの着陸を目指すNASA(アメリカ航空宇宙局)の小惑星探査機オシリス・レックス。2019年8月に着陸候補地点が4か所選定されました。この画像は、着陸候補地点の1つ「Osprey(オスプレイ。「ミサゴ」の意)」付近を、これまでの最高解像度でとらえたものです。10月12日に高度1kmから撮影されました。着陸候補地点「Osprey」は、ベンヌの赤道に近い北半球にある、直径20mのクレーター内にあります。画像左上には、クレーターの壁面にある大きな岩が見えています。

オシリス・レックスのベンヌへの着陸は、2020年後半に予定されています。

Image Credit: NASA/Goddard/University of Arizona

https://www.asteroidmission.org/candidate-sample-sites/osprey/20191012reconaosprey/


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています