天の川に並ぶ三つの美しい星雲

ESO(ヨーロッパ南天天文台)のVLTサーベイ望遠鏡(VST)に設置したカメラOmegaCAMで撮影された画像です。三つの星雲が映っています。左からオメガ星雲(M17)、わし星雲(M16)、シャープレス2-54です。いずれも地球から7000光年離れたところにあり、オメガ星雲はいて座、あとの二つはへび座に含まれます。

いずれも星形成領域で、若い星からの紫外線がまわりの水素ガスを電離して輝いています。わし星雲の中央付近を拡大してみると、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したことで有名な「創造の柱」もみられます。

なお、ESOのページからフルサイズのオリジナル画像もダウンロードできますが、ファイルサイズが9.2GBもあります。以下のページでは、ブラウザ上で高解像度画像を拡大・縮小しながら閲覧できますので、興味のある方はご覧になってみてください。

https://www.eso.org/public/images/eso1719a/zoomable/

Image Credit: ESO

https://www.eso.org/public/images/eso1719a/


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています