「The Mice」と呼ばれる相互作用銀河

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた銀河のペアNGC 4676の画像。その形から「The Mice(ネズミ)」とも呼ばれる銀河です。かみのけ座の方向、約3億光年の距離にあります。左右の銀河からそれぞれ星やガスが“尾”のように伸びています。

二つの銀河は最終的に合体して、一つの大きな銀河になるとみられています。私たちの住む銀河系も、やがてアンドロメダ銀河と衝突・合体すると考えられており、NGC 4676は、銀河系とアンドロメダ銀河の将来の姿を私たちにみせてくれているのかもしれません。

Image Credit: NASA, H. Ford (JHU), G. Illingworth (UCSC/LO), M.Clampin (STScI), G. Hartig (STScI), the ACS Science Team, and ESA;
The ACS Science Team: H. Ford, G. Illingworth, M. Clampin, G. Hartig, T. Allen, K. Anderson, F. Bartko, N. Benitez, J. Blakeslee, R. Bouwens, T. Broadhurst, R. Brown, C. Burrows, D. Campbell, E. Cheng, N. Cross, P. Feldman, M. Franx, D. Golimowski, C. Gronwall, R. Kimble, J. Krist, M. Lesser, D. Magee, A. Martel, W. J. McCann, G. Meurer, G. Miley, M. Postman, P. Rosati, M. Sirianni, W. Sparks, P. Sullivan, H. Tran, Z. Tsvetanov, R. White, and R. Woodruff.

https://hubblesite.org/contents/media/images/2002/11/1191-Image.html

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています