X線観測

銀河団

X線と電波で見た3つの銀河団の衝突現場Abell 2256

この画像に映っているのは、地球から7億8000万光年の距離にある銀河団Abell 2256です。可視光・赤外線の画像を背景に、X線と電波でとらえた画像が合成され...
星雲

X線と赤外線でとらえたタランチュラ星雲 ウェッブ&チャンドラ望遠鏡が撮影

この画像に映っているのは、大マゼラン銀河にあるタランチュラ星雲(かじき座30)です。2022年秋に公開されたジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡がとらえた赤外線画像(...
太陽系外惑星

恒星のアンチエイジングの秘訣はホットジュピター!?

NASA(アメリカ航空宇宙局)のチャンドラX線望遠鏡などの観測により、ホットジュピターには恒星のアンチエイジング効果があるらしいことの統計的な証拠が得られたとす...
星雲

星形成領域の「宇宙の崖」 ウェッブとチャンドラのコラボ画像

この画像は、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡がとらえた星形成領域NGC 3324の一部で「宇宙の崖(Cosmic Cliffs)」と呼ばれる領域の画像に、チャンド...
銀河団

ウェッブがとらえた銀河団SMACS J0723とチャンドラがとらえた大量の高温ガス

この画像に映っているのは、約42億光年の距離にある銀河団SMACS J0723です。ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が撮影した画像に、チャンドラX線望遠鏡の画像を...
銀河宇宙

車輪銀河 ウェッブとチャンドラのコラボ画像

この画像に映っているのは「車輪銀河」と呼ばれる環状銀河です。ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡がとらえた車輪銀河の画像に、NASA(アメリカ航空宇宙局)のチャンドラ...
銀河宇宙

ステファンの五つ子 ウェッブとチャンドラのコラボ画像

2021年12月に打ち上げられたジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は、2022年夏に初のフルカラー画像を公開しました。この画像はそのうちの1つである「ステファンの五...
超新星

爆発から数百年後の姿 大マゼラン銀河の超新星残骸SNR 0519

この画像に映っているのは、大マゼラン銀河にある超新星残骸SNR 0519-69.0(SNR 0519)です。SNR 0519は「Ia型」と呼ばれる超新星爆発の残...
超新星

チャンドラX線望遠鏡がとらえた超新星残骸「カシオペヤ座A」

地球から約1万1000光年の距離にある超新星残骸「カシオペヤ座A」。大質量の星は、一生の最後に「超新星爆発」を起こします。大爆発の後、星の周囲にはこのような残骸...
星・星雲・星団

超新星残骸の中を超高速移動するパルサー! チャンドラ望遠鏡で速度を測定

チャンドラX線望遠鏡の観測から、超新星残骸G292.0+1.8の中を高速で移動するパルサーの速度が測定され、時速220万kmほどで移動していることが分かりました。超新星爆発が非対称だったために弾き出されたとみられます。
超新星

X線偏光観測衛星IXPEのファーストショット 〜 超新星残骸カシオペヤ座A

この画像に映っているのは、超新星残骸カシオペヤ座Aです。マゼンタはX線偏光観測衛星IXPEがとらえたX線の強度、青はチャンドラX線望遠鏡がとらえた高エネルギーX...
銀河宇宙

チャンドラとハッブルが見た渦巻銀河NGC 4490と銀河内のブラックホール・中性子星

チャンドラX線望遠鏡のX線データと、他の望遠鏡のデータを組み合わせて作成された画像が5点、2022年2月2日に公開されました。この画像はそのうちの1枚で、渦巻銀...