星雲

星雲

「宇宙の宝石」プログラムで撮影された赤い星雲「Gum 10」

この画像は、とも座の星雲「Gum 10」の一部を、ESO(ヨーロッパ南天天文台)のVLT(超大型望遠鏡)に設置された「FORS2」という装置で撮影したものです。...
星雲

ペルセウス座の星形成領域NGC 1333 ハッブル望遠鏡打ち上げ33周年記念画像

1990年4月24日に打ち上げられたハッブル宇宙望遠鏡は、2023年4月に打ち上げから33周年を迎えました。その33周年記念画像として、ハッブル宇宙望遠鏡が星形...
星雲

オリオン座にある赤く青く輝く星雲

この画像に映っているのは、オリオン座の星雲「LBN 867」です。アメリカ、アリゾナ州にあるキットピーク国立天文台(KPNO)の4mメイヨール望遠鏡に設置された...
超新星

キットピーク国立天文台で撮影された「かに星雲」

この画像に映っているのは「かに星雲(M1)」。キットピーク国立天文台の口径4mメイヨール望遠鏡で撮影されました。かに星雲は、1054年に観測された超新星(SN ...
星・星雲・星団

ハッブル望遠鏡がとらえたウォルフ・ライエ星WR 124と星雲M1-67

この画像は、ハッブル宇宙望遠鏡が恒星WR 124(Hen 2-427)とその周囲の星雲M1-67をとらえたものです。WR 124は、いて座の方向、地球から1万5...
星雲

生まれたばかりの星の光をうけて赤く輝く散光星雲IC 4701

この画像に映っているのは、いて座の散光星雲IC 4701のクローズアップです。星雲全体は満月の2倍ほどの広さがあります。生まれたばかりの星々からの紫外線が星雲内...
惑星状星雲

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた惑星状星雲NGC 5315

この画像はハッブル宇宙望遠鏡がとらえたもので、惑星状星雲NGC 5315が映っています。NGC 5315はコンパス座の方向、7000光年の距離にあります。画像は...
星雲

ウェッブ望遠鏡がとらえたカメレオンI分子雲の中心領域

この画像は、地球から630光年の距離にあるカメレオンI分子雲の中心領域を、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡がとらえたものです。低温の淡い星雲の物質(中央付近、青)...
星・星雲・星団

オリオン星雲内の不規則に変光する星 ハッブル望遠鏡の「今週の1枚」

この画像は、オリオン星雲内の一画をハッブル宇宙望遠鏡がとらえたものです。明るい星が2つ映っていますが、右下は「オリオン座V372星」という星で、「オリオン変光星...
星雲

スピッツァー望遠鏡がとらえた「創造の山々」

この画像はスピッツァー宇宙望遠鏡が赤外線でとらえたもので、「W5」と呼ばれる星形成領域の一部が映っています。W5はカシオペヤ座の方向、約7000光年の距離にある...
惑星状星雲

ハッブル望遠鏡がとらえた小さな惑星状星雲HE 2-47

この画像はハッブル宇宙望遠鏡がとらえたもので、惑星状星雲HE 2-47が映っています。HE 2-47は、りゅうこつ座の方向、6600光年の距離にあります。ハッブ...
星雲

赤外線で見た星雲「Sh2-54」の塵で隠された星々

これらの画像はいずれも、ESO(ヨーロッパ南天天文台)のVISTA望遠鏡で撮影されたもので、「Sh2-54」という星雲が映っています。1枚目は赤外線、2枚目は可...