球状星団

球状星団

ハッブル望遠鏡がとらえた少数派の球状星団Ruprecht 106

この画像に映っているのは、ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた球状星団Ruprecht 106(ルプレヒト106)です。ケンタウルス座の方向、地球から6万9000光年ほ...
星・星雲・星団

塵に隠された球状星団「リラー1」をハッブル望遠鏡がとらえた

この画像は球状星団「リラー1」をハッブル宇宙望遠鏡が撮影したもので、青く映る密集した星々の向こうに、赤く映る球状星団が見えています。2022年5月23日に、ハッ...
球状星団

きらびやかな星々からなる球状星団NGC 6558をハッブル望遠鏡がとらえた

この画像は2022年5月16日に、ハッブル宇宙望遠鏡の「今週の1枚(Picture of the Week)」としてリリースされたもので、球状星団NGC 655...
球状星団

天の川銀河の外で最初に発見された球状星団M54

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた球状星団M54。天の川銀河の伴銀河である「いて座矮小楕円銀河」に属する球状星団です。いて座矮小楕円銀河は天の川銀河のまわりをまわって...
球状星団

ハッブルがとらえた球状星団M53の高精細画像

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた球状星団M53(NGC 5024)。かみのけ座の方向、6万光年の距離にあります。画像には非常にたくさんの星々が鮮明に映し出されていま...
球状星団

天の川銀河の辺境にある球状星団NGC 7006

ハッブル宇宙望遠鏡が、コンパクトな球状星団NGC 7006をとらえた画像です。NGC 7006は、いるか座の方向、約13万5000光年の距離にあり、天の川銀河の...
銀河宇宙

天の川銀河の外れに銀河ができたころの星団の残骸を発見!

銀河系(天の川銀河)の外れで「C-19」と呼ばれるスターストリーム(星の流れ)が発見され、さらにそのストリームの星々は重元素の割合が非常に低いことが分かりました...
球状星団

ハッブルがとらえた3万5000光年先の球状星団NGC 6401

この画像は、ハッブル宇宙望遠鏡が球状星団NGC 6401をとらえたものです。NGC 6401は、へびつかい座の方向、3万5000光年の距離にあります。 球状星団...
銀河宇宙

大マゼラン銀河でかつて起きた銀河の合体の痕跡を発見

大マゼラン銀河にある11個の球状星団の化学組成を分析したところ、球状星団NGC 2005が他の10個とは異なる化学組成をしていることが分かりました。研究チームは、NGC 2005がかつて合体した別の銀河の残骸だと推定しています。
球状星団

ハッブルがとらえた、天の川銀河の中心付近にある球状星団ESO 520-21

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた球状星団ESO 520-21(パロマー6)。ESO 520-21は天の川銀河の中心付近にあり、星間ガスと塵が星の光を吸収するため、観...
星・星雲・星団

星の表面で水素を燃やし老化を遅らせる白色矮星を発見

核融合を停止した星の最後の姿である白色矮星。白色矮星になってしまった後は、時間の経過とともに冷えていくだけだと考えられていましたが、一部の白色矮星では星の表面で...
球状星団

ハッブルがとらえた、いて座の球状星団NGC 6717

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた球状星団NGC 6717。いて座の方向、2万光年以上の距離にあります。球状星団は一般に、数十万個程度の数の星が重力で球状に集まった天...