球状星団 | アストロピクス

球状星団

球状星団

天の川銀河や大マゼラン銀河にある球状星団に関する記事の一覧です。球状星団は、数万〜数百万個の星が球状に集まった天体。

球状星団

大マゼラン雲の球状星団NGC 1841 ハッブル望遠鏡が撮影

この画像に映っているのは、大マゼラン雲にある球状星団NGC 1841です。画像はハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されました。 大マゼラン雲は、約16万2000光年...
球状星団

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた球状星団NGC 2298

この画像は、とも座の球状星団NGC 2298をハッブル宇宙望遠鏡がとらえたものです。球状星団は数万〜数百万個の星が球状に集まった星団で、そこに集まっている星の多...
球状星団

大マゼラン銀河にある約116億歳の球状星団NGC 2210 ハッブル望遠鏡が撮影

この画像は、大マゼラン銀河にある球状星団NGC 2210を、ハッブル宇宙望遠鏡がとらえたものです。大マゼラン銀河は地球から約15万7000光年の距離にある、天の...
球状星団

ユークリッド宇宙望遠鏡がとらえた球状星団NGC 6397

2023年7月1日に打ち上げられた、ESA(ヨーロッパ宇宙機関)のユークリッド宇宙望遠鏡の最初のカラー画像が11月7日に公開されました。画像はそのうちの1点で、...
球状星団

塵の影響で赤くみえる球状星団「ターザン12」 ハッブル宇宙望遠鏡が撮影

この画像は、天の川銀河に属する球状星団「ターザン12(Terzan 12)」を、ハッブル宇宙望遠鏡がとらえたものです。ターザン12は、いて座の方向、約1万500...
球状星団

いて座の球状星団NGC 6723 ヨーロッパ南天天文台が撮影

この画像に映っているのは、いて座の方向、約2万8000光年の距離にある球状星団NGC 6723です。画像は、2023年8月14日にESO(ヨーロッパ南天天文台)...
球状星団

銀河系中心から6500光年に位置する球状星団NGC 6652 ハッブル望遠鏡が撮影

多くの星々がきらびやかに映し出されているこの画像はハッブル宇宙望遠鏡がとらえたもので、いて座の方向にある球状星団NGC 6652が映っています。NGC 6652...
球状星団

干潟星雲のそばにある球状星団NGC 6544 ハッブル宇宙望遠鏡が撮影

この画像に映っているのは、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した球状星団NGC 6544です。他の球状星団と同じように、数万個もの星々が球状に密集しています。 NGC 6...
球状星団

26年前にハッブルが撮影したオメガ・ケンタウリの中心部

この画像は、今から26年前の今日、1997年6月11日にハッブル宇宙望遠鏡が撮影したものです。球状星団オメガ・ケンタウリ(オメガ星団)の中心部が映っています。 ...
球状星団

球状星団M4で中間質量ブラックホール候補を発見

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた球状星団M4 天の川銀河の球状星団M4で、中間質量ブラックホールの候補天体が発見されました。 宇宙に存在するブラックホールは、太陽の...
球状星団

球状星団の形成期に存在した超巨大モンスター星の痕跡をとらえた!?

100億年以上前、球状星団が形成された頃に存在していた可能性のある超巨大星の痕跡が、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡による約133億年前の銀河「GN-z11」の観測データから見つかったとする研究が発表されました。
球状星団

中間質量ブラックホールが存在する可能性のある球状星団NGC 6325 ハッブル望遠鏡が観測

へびつかい座の方向、約2万6000光年の距離にある球状星団NGC 6325。ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた画像です。 球状星団は、数万から数百万個の星が球状に集ま...
記事をシェアする
Twitterフォロワー1.7万超 アストロピクスをフォロー!