カッシーニがとらえた土星の陰影

この画像は、土星探査機カッシーニが2006年8月18日に撮影した土星です。土星からの距離は約130万km、リング平面の15度上方から撮影されました。

土星を取り囲むリングはうっすらとしかみえていませんが、これは太陽光がリングの下から当たって陰になっているためです。リングの影が土星の北半球に落ちています。

リングの下側、土星本体の昼夜の境界のすぐ左に黒い小さな点が見えますが、これは直径181kmの衛星ヤヌスです。

Image Credit: NASA/JPL/Space Science Institute

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA08271


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています