土星のリング越しにみた衛星タイタン

この画像は土星探査機カッシーニが2012年5月16日、衛星タイタンから約300万kmの距離から撮影したものです。画面手前をリングが横切り、その向こうに土星最大の衛星タイタンが映っています。

リングの内側が暗くなっているのは、土星本体の影が落ちているためです。暗い部分の中でかすかにオレンジ色の部分がみえますが、これはリングの隙間(カッシーニの間隙)を通してみえているタイタンです。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA14923

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています