メッセンジャー探査機がとらえた水星

メッセンジャー探査機の画像を元に作られた水星全球のモザイク合成画像。水星は、太陽系で最も内側の軌道を公転する惑星で、表面は非常に多くのクレーターに覆われています。八つある惑星の中で最も小さく、半径は約2400kmです。

水星の左上部分に、水星最大のクレーター「カロリス盆地」が映っています。カロリス盆地の直径は1550kmもあり、水星の直径の3分の1近くにも及ぶ大きさがあります。カロリス盆地のすぐ南側にあるクレーターは、直径225 kmのモーツァルト・クレーターです。水星のクレーターには、世界中の芸術家や音楽家の名前が付けられています。

Image Credit: NASA/Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory/Carnegie Institution of Washington

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA15162

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています