かつて伴銀河を飲み込んだ美しき渦巻銀河 〜 ハッブル宇宙望遠鏡の今週の1枚

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた渦巻銀河NGC 4651。かみのけ座の方向、約6200万光年の距離にあります。

一見すると、NGC 4651は美しく穏やかな渦巻銀河に見えます。しかしその外見とは裏腹に、NGC 4651はかつて別の小さな伴銀河を飲み込んだことがあると考えられています。NGC 4651の周囲では、ガスや星からなる小さな銀河の名残が観測されています。

画像は2020年3月30日にリリースされた、ハッブル宇宙望遠鏡の「今週の1枚(Picture of the Week)」の画像です。

Image Credit: ESA/Hubble & NASA, D. Leonard

https://spacetelescope.org/images/potw2013a/

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています