アストロピクス「太陽系」関連記事

木星

ボイジャー2号がとらえた木星の大赤斑

この画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機ボイジャー2号がとらえた木星の大赤斑です。ボイジャー2号は、ボイジャー1号に遅れること4か月、1979年7...
火星

火星の大地に伸びる探査車の影

この画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の火星探査車オポチュニティが撮影したものです。オポチュニティの影が、火星の大地に長く伸びているのがとらえられています。...
宇宙開発

20枚の写真で見るアポロ11号

今年(2019年)は、1969年7月20日にアポロ11号が月面着陸に成功してからちょうど50年になります。それを記念した特別企画です。7月末までの限定公開好評に...
火星

火星の北極冠の縁にみられた砂嵐

ESA(ヨーロッパ宇宙機関)の火星探査機マーズ・エクスプレスが、火星の北極冠の縁で生じた局地的な砂嵐をとらえました。マーズ・エクスプレスは、5月22日から6月1...
天王星

アルマ望遠鏡がとらえた天王星のリング

上の画像は、アルマ望遠鏡がとらえた天王星の大気とリングの画像を合成したものです。2017年12月に観測されました。いずれも天王星の大気やリングが放つ電波をとらえ...
土星

土星を背景に映る衛星タイタンとディオーネ

土星には60個以上の衛星が発見されています。この画像に映るのは、そのうちの二つ、衛星タイタンとディオーネです。背景には土星とリングがみえています。画像下の方の暗...
木星

20回目の最接近時にジュノーがとらえた木星の北半球

木星の北半球をとらえた画像です。NASA(アメリカ航空宇宙局)の木星探査機ジュノーが撮影した四つの画像を元に作成されました。色やコントラストが強調され、雲のうね...
火星

火星で最近形成されたクレーター

画像中央に映っているのは、火星で最近できたクレーターです。2016年9月~2019年2月の間に、隕石衝突によって形成されました。 この画像は、物質の組成の違いを...
小惑星

オシリス・レックス、表面から680mの周回軌道に投入

NASA(アメリカ航空宇宙局)の小惑星探査機オシリス・レックスは2019年6月、小惑星ベンヌ表面から680mのところを周回する軌道(「軌道B」と呼ばれる軌道)に...
土星

土星を背景に浮かぶ衛星ディオーネ

土星探査機カッシーニがとらえた画像です。衛星ディオーネの半径は約562kmで、地球の月と同じように、つねに同じ面を土星に向けています。2005年9月22日、ディ...
木星

木星の“アビス(深淵)”

うねる雲や渦が一面を覆っていて、一見おどろおどろしくもみえるこの画像、NASA(アメリカ航空宇宙局)の木星探査機ジュノーが、木星の表面をとらえたものです。中央に...
土星

半分白く、半分黒い。土星の衛星イアペタス

土星の衛星イアペタスは、半径約736kmで、土星の衛星の中では3番目に大きな衛星です。画像は土星探査機カッシーニが撮影したものです。 イアペタスの最大の特徴は、...