木星への接近をジュノー探査機視点でみた動画が公開された!

現在、NASA(アメリカ航空宇宙局)の木星探査機ジュノーが、木星を周回しながら観測を行なっています。この動画は、ジュノー探査機が撮影した画像を利用して作成されたものです。2020年6月2日、ジュノー探査機が27回目の最接近をした際に、探査機に乗っていたとしたら木星がどのように見えるかが再現されています。

このとき、ジュノー探査機は木星の雲頂から約3400kmまで接近しました。その時点でのジュノー探査機のスピードは時速20万9000kmに達していました。

動画を作成したのは市民科学者のKevin M. Gill氏です。ジュノー探査機のカメラ(ジュノーカム)で撮影した静止画をデジタルで球体に投影し、仮想的なカメラを動かして木星を異なる角度から見ています。

Image credit:
Image data: NASA/JPL-Caltech/SwRI/MSSS
Image processing by Kevin M. Gill © CC BY
Music by Vangelis

(参照)Mission Juno

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています