カッシーニ探査機が撮った最後の土星全景

土星探査機カッシーニは2017年9月15日、土星の大気に突入してミッションを終えました。この画像は、その2日前に撮影された42枚の画像を合成して作られたもので、カッシーニがとらえた最後の土星全景です。撮影時、カッシーニは土星から約110万kmの位置にいました。

カッシーニが打ち上げられたのは1997年10月。7年間近く旅を続けた後、2004年6月に土星の周回軌道に入りました。それから13年間にわたり土星とその衛星の観測を続けました。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA17218


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています