火星にあるもう一つのハッピー・フェイス

火星の表面で、笑顔に見えるクレーターとして「ガレ・クレーター」を以前紹介しました(→【過去記事】)。上の画像は、火星表面に見られるもう一つの「ハッピー・フェイス」です。火星の南半球、アルギュレ平原の北にあるクレーターです。

画像はNASA(アメリカ航空宇宙局)の火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービターが2008年1月に撮影したものです。ガレ・クレーターは直径約215kmと比較的大きなクレーターでしたが、上の画像に映っているのは、直径約3kmという小さな名もなきクレーターです。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/MSSS

https://marsprogram.jpl.nasa.gov/resources/5991/you-make-me-smile/

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています