土星を背景に映る衛星タイタンとディオーネ

土星には60個以上の衛星が発見されています。この画像に映るのは、そのうちの二つ、衛星タイタンとディオーネです。背景には土星とリングがみえています。画像下の方の暗い部分は、リングが土星に落とす影です。

手前に見える大きな天体がタイタンです。タイタンは太陽系の衛星の中では唯一、分厚い大気が存在しています。大気中のもやのため、宇宙からタイタンの地表を可視光で見ることはできません。この画像のタイタンも、オレンジ色のもやのために全体がのっぺりとした感じになっています。

2019年6月27日、タイタン探査の新しいミッションが決定したと発表されました。その名は「ドラゴンフライ」。八つの回転翼を持つドローン型の探査機です。2026年に打ち上げられ、2034年にタイタン到着の予定です。タイタン上空を飛行して移動し、最終的には175km以上飛行することになるとのこと。今から楽しみですね。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA14910

https://www.nasa.gov/press-release/nasa-selects-flying-mission-to-study-titan-for-origins-signs-of-life/