冥王星

準惑星

冥王星のハート模様は、700kmの天体が斜めから低速で衝突して形成された!?

冥王星の表面にはハート形の模様があります。その西半分の「スプートニク平原」の成因を探るためシミュレーションを実施し、直径約700kmの天体が斜めから比較的低速で衝突することで、そのような構造が形成されるとする研究が発表されました。
準惑星

冥王星の全球マップ

この画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の探査機ニュー・ホライズンズが観測したデータをもとに作成された冥王星の全球カラーマップです(ただし探査機が観測できてい...
太陽系

太陽系の各惑星の表面温度の比較

水星から海王星まで、太陽系の八つの惑星(プラス冥王星)の平均の表面温度を示したイラストとともに、平均温度の数値を紹介。表面温度が最も高い惑星は金星、最も低い惑星は海王星です。
準惑星

最接近2週間前にニュー・ホライズンズが撮影した冥王星とカロン

この画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)のニュー・ホライズンズ探査機が冥王星への最接近の2週間ほど前に撮影したもので、冥王星(下)と衛星カロン(上)が映ってい...
準惑星

ハッブル宇宙望遠鏡が2006年にとらえた冥王星と3つの衛星

この画像は、2006年2月15日にハッブル宇宙望遠鏡が撮影したもので、冥王星と複数の衛星が映っています。 画像中央で最も明るく映っているのが冥王星で、その右下に...
準惑星

NASA特製太陽系ポスターデータ 〜 冥王星 バージョンB

NASA(アメリカ航空宇宙局)では、太陽系の天体をメインビジュアルとしたポスターのデータを公開しています。さまざまな天体のポスター用データがありますが、今回紹介...
準惑星

冥王星の険しい山々と氷の平原、そして大気中の靄の層

NASA(アメリカ航空宇宙局)のニュー・ホライズンズ探査機は2015年7月14日に冥王星へ最接近しました。画像は最接近の15分後、ニュー・ホライズンズ探査機が太...
準惑星

最接近の3〜2週間前に撮影した冥王星と衛星カロン

NASA(アメリカ航空宇宙局)のニュー・ホライズンズ探査機は、2015年7月14日に冥王星へ最接近しました。この動画は、最接近の3〜2週間前にニュー・ホライズン...
準惑星

NASA特製太陽系ポスターデータ 〜 冥王星 バージョンA

NASA(アメリカ航空宇宙局)では、太陽系の天体をメインビジュアルとしたポスターのデータを公開しています。さまざまな天体のポスター用データがありますが、今回紹介...
準惑星

衛星カロンの月明かりで浮かび上がった冥王星のダークサイド

この画像に映っているは、NASA(アメリカ航空宇宙局)の探査機ニューホライズンズがとらえた冥王星です。ニューホライズンズの観測当時は太陽光が当たらずに陰になり何...
準惑星

冥王星上空を飛行! 迫力映像を紹介

2015年7月、NASA(アメリカ航空宇宙局)のニューホライズンズ探査機が、冥王星とその衛星カロンを史上初めて間近から観測しました。その観測データをもとに、冥王...
準惑星

ニュー・ホライズンズが撮影した冥王星

NASA(アメリカ航空宇宙局)のニュー・ホライズンズ探査機が撮影した冥王星の画像です。2015年7月13日に、76万8000km離れたところから望遠撮像装置LO...
記事をシェアする