大赤斑

太陽系

複雑な模様へと変化した「クライド・スポット」を木星探査機ジュノーがとらえた

これらの画像は、木星大気にある「クライド・スポット」と呼ばれる模様を、NASA(アメリカ航空宇宙局)の木星探査機ジュノーがとらえたものです。ジュノー探...
太陽系

木星を赤外線、可視光、紫外線で同時観測。波長によって異なる姿が見えた

これらの木星画像は、1枚目が赤外線、2枚目が可視光、3枚目が紫外線で撮影されたものです。赤外線画像はハワイ、マウナケア山頂にあるジェミ...
太陽系

木星の南半球のジェット気流と大赤斑

NASA(アメリカ航空宇宙局)の木星探査機ジュノーがとらえた木星大気のようすです。木星の南半球のジェット気流がいくつか映っています。 ジュノーの...
太陽系

ジュノーがとらえた木星の「大赤斑」と「南温帯縞」

この画像に映っているのは、NASA(アメリカ航空宇宙局)の木星探査機ジュノーがとらえた木星です。右端に「大赤斑」と呼ばれる巨大な渦模様が映っています。...
太陽系

ジュノーがとらえた木星の大赤斑と乱流

木星の南半球には「大赤斑」という巨大な渦模様があります。画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の木星探査機ジュノーがとらえた大赤斑です。大赤斑は少なく...
太陽系

近赤外線で見た木星

木星を近赤外線で撮影した擬似カラー画像です。ハワイ、マウナケア山頂にあるジェミニ北望遠鏡で撮影されました。白は比較的高い高度にある雲、青は低い高度の雲...
太陽系

ハッブルが紫外線・可視光・赤外線でとらえた最新木星画像(2020年8月)

ハッブル宇宙望遠鏡が紫外線、可視光、赤外線で撮影した画像を合成したものです。別の記事で紹介した可視光画像と同じ2020年8月25日に撮影されました。撮...
太陽系

木星とエウロパ ハッブル宇宙望遠鏡による最新画像(2020年8月)

ハッブル宇宙望遠鏡が2020年8月25日に撮影した木星。左に映っているのは木星の衛星エウロパです。撮影時、木星は地球から6億5300万kmの距離にいま...
太陽系

出現したばかりの木星の渦模様をジュノーがとらえた

この画像は、NASAの木星探査機ジュノーがとらえた木星の南半球の一部です。左上に見える大赤斑のほか、いくつかの渦模様が映っています。大赤斑などのように...
太陽系

ジュノー探査機がとらえた木星の南半球

この画像には、木星の南半球の一部が映し出されています。右上には大赤斑が映っています。また、うねる雲のほか、比較的小さな渦があちらこちらに映っています。...
太陽系

木星の大赤斑のそばに映る、3つの小白斑が合体してできた白斑

NASA(アメリカ航空宇宙局)の木星探査機ジュノーがとらえた木星表面のようすです。木星の縁の近くに大赤斑が見え、その右下に「オーバルBA」と呼ばれる白...
太陽系

ハッブルとジェミニの観測から分かった大赤斑の暗い領域の正体

これらの画像は、ハッブル宇宙望遠鏡と、ハワイにあるジェミニ望遠鏡がとらえた木星の大赤斑です。 木星では現在、NASA(アメリカ航空宇宙局)の木星...