オーストラリア、シドニー近郊での森林火災の煙を宇宙からとらえた

ヨーロッパの地球観測衛星センチネル2がとらえた、オーストラリア南東部で発生している森林火災の煙のようす。

現地時間の2019年11月21日11時02分(日本時間同日9時02分)に、シドニー(画像右下)近郊をとらえたものです。シドニー北西部のゴスパーズ・マウンテンの山火事の煙が、南に流れているのが映っています。シドニーでは大気汚染が悪化していると伝えられています。

オーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州では今月、広範囲にわたる森林火災が発生しています(→【過去記事】)。

Image Credit: contains modified Copernicus Sentinel data (2019), processed by ESA, CC BY-SA 3.0 IGO

http://www.esa.int/ESA_Multimedia/Images/2019/11/Smoke_in_New_South_Wales

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています