宇宙からとらえたオーストラリア南東部の大規模な森林火災

ここ数日、オーストラリア南東部での大規模な森林火災が報じられています。そこでNASA​​ Worldview(https://worldview.earthdata.nasa.gov)から、現地の画像を取得してみました。上の画像は、スオミNPP衛星が2019年11月10日にとらえた衛星画像です。

画像上側がクイーンズランド州、下側がニューサウスウェールズ州です。北はハーベイ・ベイ、南はシドニー付近までを切り取っています。画像の高さはほぼ1000kmで、ほぼ東京と鹿児島の間の直線距離に相当します。非常に広範囲にわたって火災が広がっていることが分かります。

こちらは、冒頭の画像と同じ範囲の11月6日から12日までの画像をGIFアニメにしたものです。煙の範囲が急速に拡大していることが見て取れます。

We acknowledge the use of imagery from the NASA Worldview application (https://worldview.earthdata.nasa.gov), part of the NASA Earth Observing System Data and Information System (EOSDIS).


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています