水星の“ミッキーマウス”とディズニー・クレーター

NASA(アメリカ航空宇宙局)の水星探査機メッセンジャーがとらえた水星表面。複数のクレーターの配置が「ミッキーマウス」のようだとされている地形です。上の画像は、2012年6月に撮影されました。

顔にあたる大きなクレーターは「ディズニー」と名付けられています。その名前は、ウォルト・ディズニーにちなんだものです。ディズニー・クレーターの直径はおよそ105kmで、水星の南半球にあります。

水星には多くのクレーターが存在していますが、水星のクレーターの名前は画家や音楽家、作家など芸術家の名前にちなんで名付けられています。ディズニー・クレーターは2012年に、メッセンジャーの科学チームからの提案をIAU(国際天文学連合)が了承して命名されました。

ちなみに11月18日は、ミッキーマウスが初めて映画に出演したスクリーンデビューの日で、ミッキーマウスの誕生日とされているそうです。

Image Credit: NASA/Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory/Carnegie Institution of Washington

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA15862