土星の衛星エンケラドスから噴出する氷粒子や水蒸気の間欠泉

この画像は、土星の衛星エンケラドスを、土星探査機カッシーニがとらえたものです。エンケラドスの南極付近から、氷の粒子や水蒸気などが噴き出しているのが映っています。画像は2010年11月30日に撮影されました。

エンケラドスの間欠泉は、2005年にカッシーニ探査機によって発見されました。エンケラドスの表面をおおう氷の地殻の下には地下海が存在していると考えられています。南極付近の氷の割れ目から海の水が噴出しているとみられています。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA17184


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています