土星の衛星ディオーネと真横から見たリング

土星探査機カッシーニがとらえた土星の衛星ディオーネ。画像左側には土星が見えており、真横から見た土星のリングが直線になって斜めに走っています。リングの影が土星に落ちているのも映っています。

ディオーネは、直径1123kmの比較的小さな衛星です。地球の月がつねに同じ面を地球に向けているのと同じように、ディオーネもつねに同じ面を土星に向けています。この画像では、ディオーネの土星とは反対側が見えています。

画像は2011年12月12日に撮影されました。撮影時、カッシーニはディオーネから約5万7000kmの距離にいました。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA14593


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています