グリーンランドの氷河にある、氷が融けてできた湖

2019年6月、グリーンランドのピーターマン氷河をランドサット衛星で撮影した画像です。画像右下から左上にある氷河の表面に、鮮やかな青色の部分が点々と存在していますが、これらは氷が融けた水がたまった湖です。

グリーンランドの氷床全体でこのような湖の数を調べたところ、過去20年間で27%増加していることが分かりました。また以前より標高の高いところでもみられるようになってきているそうです。

氷河の一部をクローズアップしたもの。湖は大きなもので長さが5kmほどあります。

Image Credit: NASA/USGS

https://www.nasa.gov/image-feature/earths-changing-ice


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています