超新星

超新星

X線で見た「宇宙の手」 手のように見えるパルサー星雲

この画像は、パルサー星雲「MSH 15-52」をとらえたもので、チャンドラX線望遠鏡とX線偏光観測衛星IXPEのデータが合成されています。パルサー星雲は、超新星...
超新星

ハッブル望遠鏡がとらえた大マゼラン銀河の超新星残骸DEM L316A

この画像はハッブル宇宙望遠鏡がとらえたもので、大マゼラン銀河にある超新星残骸「DEM L316A」が映っています。大マゼラン銀河は、地球から約16万光年の距離に...
超新星

超新星残骸「かに星雲」をジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡がとらえた

超新星残骸である「かに星雲」を、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡がとらえた画像が公開されました。 かに星雲は、おうし座の方向、6500光年離れたところにあります。...
超新星

膨張する超新星爆発の名残りをハッブル宇宙望遠鏡がとらえた

この画像はハッブル宇宙望遠鏡が撮影したもので、「はくちょう座ループ」と呼ばれる超新星残骸の一部が映っています。超新星爆発は約2万年前に発生しました。はくちょう座...
超新星

ケプラーの超新星残骸 X線、赤外線、可視光の合成画像

この画像に映っているのは「ケプラーの超新星」とも呼ばれる超新星SN 1604の残骸です。ハッブル宇宙望遠鏡の可視光画像に、チャンドラX線望遠鏡のX線画像(青)と...
超新星

超新星1987Aの詳細構造をジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が観測

大マゼラン銀河で発生し1987年2月に観測された超新星「SN 1987A」が、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡で観測されました。画像はウェッブ望遠鏡のNIRCam...
超新星

ウェッブ望遠鏡、超新星で大量の塵を発見

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の観測により、超新星爆発を起こした天体の周囲の物質に、大量の塵が含まれていることが明らかになりました。発見された塵の質量は、初期宇...
超新星

形成中の太陽系は分子雲フィラメントによって超新星爆発から守られた

太陽系が形成されつつあるころ、近くで超新星爆発が発生し放射性元素が降り注いだことがわかっています。ただ超新星爆発の衝撃波は、太陽系の形成を妨げた可能性があります。この矛盾に関して、国立天文台などの国際研究チームが新たな説を提唱しました。
超新星

重力レンズによって4つに分裂して見えた遠方の超新星をとらえた

重力レンズ効果によって4つの像に分かれて見える、遠方銀河で発生した超新星「SN Zwicky(SN 2022qmx)」が発見されました。40億光年以上離れたところで発生した超新星が、手前にある銀河の重力レンズによって拡大され、また4つに分裂して見えていました。
超新星

渦巻銀河M101に超新星が出現 巨大望遠鏡で撮影

この画像に映っているのは、「回転花火銀河」とも呼ばれる渦巻銀河M101(NGC 5457)です。M101は、おおぐま座の方向、約2100万光年の距離にあります。...
超新星

ガスのフィラメントが複雑にからみ合う「ほ座超新星残骸」

この画像は「ほ座超新星残骸」の一部をとらえたものです。南米チリにあるESO(ヨーロッパ南天天文台)パラナル天文台にあるVST(VLTサーベイ望遠鏡)に搭載された...
超新星

ヘリウム星からの降着によるIa型超新星爆発を初観測 電波も初検出

伴星からヘリウムが主成分の物質が流れ出し、白色矮星に降着するようすの想像図。今回の研究は、スウェーデンのストックホルム大学や、日本の国立天文台の研究者からなる研...