星・星雲・星団

スポンサーリンク
星・星雲・星団

りゅうこつ座イータ星を3次元的に可視化!

カリーナ星雲の中心部にある「りゅうこつ座イータ星」が、3次元的に可視化されました。ハッブル宇宙望遠鏡やチャンドラX線望遠鏡が撮影した可視光、紫外線、X線などのデータをもとに、天文学者とアーティストが協力して3次元モデルを開発、可視化したものです。
星・星雲・星団

うねりながら噴き出す若い星のジェットを鮮明にとらえた

形成途中の若い星から出たジェットをとらえた画像です。MHO 2147と名付けられたこの天体は、いて座とへびつかい座の境界付近、地球から約1万光年の距離...
星・星雲・星団

ESOのVLTサーベイ望遠鏡と天の川

天の川とともに、ESO(ヨーロッパ南天天文台)のVLTサーベイ望遠鏡(VST)のドームが映っています。 VSTは2011年6月にファーストライト...
星・星雲・星団

ラグビーボールのような形の太陽系外惑星を発見

ESA(ヨーロッパ宇宙機関)の太陽系外惑星観測衛星「ケオプス(Cheops)」によって、ラグビーボールのような形をした太陽系外惑星が発見されました。系...
星・星雲・星団

ヒトデのような形をした原始惑星状星雲

この画像は、ハッブル宇宙望遠鏡が原始惑星状星雲「IRAS 19024+0044」をとらえたものです。一生を終えようとしている星の周りを、ヒトデのような...
星・星雲・星団

南米チリの夕暮れの空に輝く金星とレナード彗星

この画像には、南米チリのベラ・ルービン天文台上空に輝く金星やレナード彗星(C/2021 A1)が映っています。画像は2021年12月に撮影されたもので...
星・星雲・星団

電波で見たオリオン座の「炎星雲」

電波で撮影した、オリオン座にある炎星雲周辺の画像が、ESO(ヨーロッパ南天天文台)から新たに公開されました。ESOのAPEX(アタカマ・パスファインダー実験機)を使って撮影した画像です。反射星雲NGC 2023のほか馬頭星雲も映っています。
星・星雲・星団

赤外線でとらえた炎星雲

画像上の方に映っているのは、オリオン座にある巨大な星形成領域「炎星雲(NGC 2024)」です。ESO(ヨーロッパ南天天文台)のVISTA望遠鏡によっ...
宇宙開発

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡とハッブル宇宙望遠鏡はどう違う?

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡とハッブル宇宙望遠鏡は何がどう違うのか。機体や主鏡のサイズ、望遠鏡が設置される軌道、観測波長など主な違いを紹介。
星・星雲・星団

マウナケア山頂から見た彗星、惑星、大気光、スプライト

この画像は2021年12月20日の夜に、ハワイ島のマウナケア山頂で撮影されたものです。ジェミニ北望遠鏡にある、空の状況をモニタリングするためのクラウド...
星・星雲・星団

新たに70個以上の自由浮遊惑星を一挙発見!

自由浮遊惑星の想像図。Credit: NOIRLab/NSF/AURA/J. da Silva さそり座とへびつかい座に位置する、地球から420光年の距...
星・星雲・星団

ハッブルがとらえた大マゼランの散開星団NGC 1755

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた、大マゼラン銀河にある散開星団NGC 1755。120光年ほどの大きさがありますが、星団としては比較的小さな天体です。 ...