星・星雲・星団

星・星雲・星団

ハッブルがとらえた3万5000光年先の球状星団NGC 6401

この画像は、ハッブル宇宙望遠鏡が球状星団NGC 6401をとらえたものです。NGC 6401は、へびつかい座の方向、3万5000光年の距離にあります。...
星・星雲・星団

太陽系外惑星系でジャイアントインパクトの証拠を発見

地球から95光年の距離に「HD 172555」と名付けられた恒星があります。その周囲の惑星系で、ジャイアントインパクト(巨大衝突)の証拠を発見したとす...
星・星雲・星団

新たな星が誕生中。ハッブルがとらえたオリオン座の反射星雲NGC 2023

地球から約1500光年の距離にある壮大な反射星雲NGC 2023の一部を、ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた画像です。夜空の中でNGC 2023は、有名な馬...
星・星雲・星団

キットピークの望遠鏡ドームと天の川

アメリカ、キットピーク国立天文台の頭上に流れる天の川をとらえた画像です。天の川には星々の輝きだけでなく暗い塵の帯も映っています。 画像上端近くで...
星・星雲・星団

逆行衝撃波が中心まで達している超新星残骸「G344.7-0.1」

この画像は超新星残骸「G344.7-0.1」をとらえたものです。G344.7-0.1は、さそり座の方向、約1万9600光年の距離にあります。チャンドラ...
星・星雲・星団

望遠鏡ドームの頭上に輝く天の川と「石炭袋」

望遠鏡の頭上に天の川が縦に流れ、その天の川の中に「石炭袋(コールサック)」と呼ばれる暗黒星雲が映っています。写真に映っているドームは、ESO(ヨーロッ...
星・星雲・星団

塵の雲の奥に新たに生まれた多くの星を抱える星雲「RCW 49」

NASA(アメリカ航空宇宙局)のスピッツァー宇宙望遠鏡が「RCW 49」と呼ばれる星雲を赤外線でとらえた画像です。RCW 49は、ケンタウルス座の方向...
星・星雲・星団

アルマ望遠鏡がとらえた、生まれつつある巨大ガス惑星の「へその緒」

Credit: ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), S. Casassus et al. この画像は、おおかみ座の方向、約450光年の距離にある...
星・星雲・星団

ハッブルがとらえた、天の川銀河の中心付近にある球状星団ESO 520-21

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた球状星団ESO 520-21(パロマー6)。ESO 520-21は天の川銀河の中心付近にあり、星間ガスと塵が星の光を吸収す...
星・星雲・星団

星形成領域や超新星残骸などを「音」で聴く

望遠鏡で得られた宇宙のデータは、ほとんどの場合、グラフや画像などに変換されます。データを目で見えるように「可視化」するのです。上の映像は、言語以外...
星・星雲・星団

南北両半球の夜空を1枚に収めた不思議な星夜写真

一見すると、水面に星空が映っているようにも見えるこの画像ですが、よく見るとどうもそうではないことが分かります。 この画像は、2021年9月13日...
星・星雲・星団

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた「小さな幽霊星雲」

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた惑星状星雲NGC 6369。「小さな幽霊(Little Ghost)星雲」とも呼ばれるこの天体は、おひつじ座の方向、約20...