星・星雲・星団

うねりながら噴き出す若い星のジェットを鮮明にとらえた

形成途中の若い星から出たジェットをとらえた画像です。MHO 2147と名付けられたこの天体は、いて座とへびつかい座の境界付近、地球から約1万光年の距離...
星・星雲・星団

太陽に似た若い星のスーパーフレアに伴う巨大フィラメントを初めて検出

国立天文台の行方宏介特別研究員、前原裕之助教らの研究グループの研究により、若い太陽型星「りゅう座EK星」で、スーパーフレアに伴う巨大なフィラメント(温...
星・星雲・星団

ハッブル画像を使ったグリーティングカードが公開

クリスマスシーズンを前に、Hubblesiteからハッブル宇宙望遠鏡の画像を利用したグリーティングカードが新たに公開されました。 使われている画...
星・星雲・星団

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた反射星雲内の原始星

この画像は、カメレオン座の反射星雲IC 2631にある原始星「J1672835.29-763111.64」を、ハッブル宇宙望遠鏡が赤外線でとらえたもの...
星・星雲・星団

新たな星をはぐくむ小さなガスの塊をハッブルがとらえた

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえたこの画像には、新たな星が形成されつつある、低温・高密度の星間ガスの塊が映っています。これは「frEGGs(Free-flo...
星・星雲・星団

赤い蜘蛛の巣!? ハッブルがとらえた「しし座CW星」〜ハロウィン2021

この画像は、ハッブル宇宙望遠鏡が赤色巨星「しし座CW星」をとらえたものです。2021年のハロウィンを前に公開されました。 しし座CW星は年老いた...
星・星雲・星団

過去の爆発で放出されたガスと塵の星雲に囲まれた巨大星「りゅうこつ座AG星」

これらの画像に映っているのは、ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた「りゅうこつ座AG星」です。りゅうこつ座AG星はガスと塵からなる星雲に取り囲まれてお...
星・星雲・星団

偶然発見された褐色矮星「アクシデント」は100億年以上前に形成された天体か?

新たに発見された褐色矮星の分析から、褐色矮星はこれまで考えられていたよりも多く銀河系内に存在している可能性があるとする研究が発表されました。この褐色矮星はたまたま発見されたことから研究チームは「アクシデント」と呼んでいます。
星・星雲・星団

連星系で惑星はどのように形成されるのか?

複数の恒星からなる連星系の周囲でも、太陽系外惑星は発見されています。そのような連星系で、惑星がどのように形成されるのかに関する研究成果が、ケンブリッジ大学とマックス・プランク地球外物理学研究所の研究チームによって発表されました。
星・星雲・星団

ベテルギウスの減光は塵の雲が原因だった

オリオン座の1等星、ベテルギウスは2019年末から2020年初めにかけて暗くなり、大きな話題となりました。そのベテルギウスの減光は、星の光をさえぎる塵によって...
星・星雲・星団

星形成の最新3Dシミュレーションが公開された

この画像はアメリカ、ノースウェスタン大学の研究チームによって最近発表された星形成の3Dシミュレーション映像の一場面です。 研究チーム...
星・星雲・星団

新たな電波画像で星のゆりかごW49Aの変化が明らかに

新たな星の誕生の場である「W49A」と呼ばれる巨大な分子雲をとらえた画像です。電波画像(オレンジ)と赤外線画像を重ね合わせてあります。アグネス・スコッ...