星・星雲・星団

過去の爆発で放出されたガスと塵の星雲に囲まれた巨大星「りゅうこつ座AG星」

これらの画像に映っているのは、ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた「りゅうこつ座AG星」です。りゅうこつ座AG星はガスと塵からなる星雲に取り囲まれてお...
星・星雲・星団

偶然発見された褐色矮星「アクシデント」は100億年以上前に形成された天体か?

新たに発見された褐色矮星の分析から、褐色矮星はこれまで考えられていたよりも多く銀河系内に存在している可能性があるとする研究が発表されました。この褐色矮星はたまたま発見されたことから研究チームは「アクシデント」と呼んでいます。
星・星雲・星団

連星系で惑星はどのように形成されるのか?

複数の恒星からなる連星系の周囲でも、太陽系外惑星は発見されています。そのような連星系で、惑星がどのように形成されるのかに関する研究成果が、ケンブリッジ大学とマックス・プランク地球外物理学研究所の研究チームによって発表されました。
星・星雲・星団

ベテルギウスの減光は塵の雲が原因だった

オリオン座の1等星、ベテルギウスは2019年末から2020年初めにかけて暗くなり、大きな話題となりました。そのベテルギウスの減光は、星の光をさえぎる塵によって...
星・星雲・星団

星形成の最新3Dシミュレーションが公開された

この画像はアメリカ、ノースウェスタン大学の研究チームによって最近発表された星形成の3Dシミュレーション映像の一場面です。 研究チーム...
星・星雲・星団

新たな電波画像で星のゆりかごW49Aの変化が明らかに

新たな星の誕生の場である「W49A」と呼ばれる巨大な分子雲をとらえた画像です。電波画像(オレンジ)と赤外線画像を重ね合わせてあります。アグネス・スコッ...
星・星雲・星団

大質量の星は、小質量の星と異なり無秩序の混乱の中で誕生する!?

太陽と同じ程度の質量の若い恒星は、周囲にあるガスと塵の雲から比較的規則正しく物質を取り込んでいるのが観測されています。取り込まれる物質...
星・星雲・星団

自らが吹き飛ばしたガスと塵の星雲に囲まれた巨大星 〜 ハッブル打ち上げ31周年記念画像

1990年4月に打ち上げられたハッブル宇宙望遠鏡は、2021年4月で打ち上げ31周年を迎えました。画像はそれを記念して公開されたものです。 画像...
星・星雲・星団

1周わずか1時間。最も速く自転する褐色矮星を発見!

これまで観測された中で最も速く自転する褐色矮星が3つ見つかりました。これら3つの褐色矮星は1時間に1回、自転しています。褐色矮星がこれ以上速く回転すると、遠心...
星・星雲・星団

星形成に適さないと見られてきた領域で、隠れた原始星を多数発見

この画像は、天の川銀河の中心から1000光年ほどの範囲に広がる「銀河中心分子雲帯」にある原始星と、そこから噴き出す高速ガス流(アウトフロー)をアルマ望...
星・星雲・星団

塵に包まれ見えなくなった赤色超巨星

この画像は赤色超巨星「おおいぬ座VY星」周辺の星雲をハッブル宇宙望遠鏡がとらえたものです。星雲の大きさはおよそ3000億kmにも及びます。おおいぬ座V...
星・星雲・星団

アルマ望遠鏡が原始星HH 212のジェットの詳細をとらえた

この画像の左側はアルマ望遠鏡がとらえた原始星HH 212の周辺の様子で、右はその想像図です。アルマ望遠鏡の高解像度での観測により、原始星周辺から噴き出すガスの広がりが詳細に描き出されました。