SDO | ページ 3 | アストロピクス

SDO

太陽

太陽の手前を横切る金星のシルエット──太陽観測衛星が見た10年前の金星の日面通過

太陽の手前を月が通過する現象は「日食」と呼ばれますが、太陽の手前を通過するのは月だけではありません。地球よりも内側を公転する金星や水星が太陽の手前を通過すること...
太陽

太陽の上層大気に空いた巨大な穴「コロナホール」(2018年11月)

この画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の太陽観測衛星SDOが2018年11月1日に、19.3ナノメートルの極端紫外線の波長でとらえたもので、太陽の上層大気で...
太陽

太陽の彩層に見られる細長いジェット「スピキュール」

太陽の光球の上にある「彩層」と呼ばれる層を、NASA(アメリカ航空宇宙局)の太陽観測衛星SDOがとらえた画像です。彩層にみられる「スピキュール」と呼ばれる細長い...
太陽

太陽にトナカイが現れた!?

この画像は、NASA/ESAの太陽観測衛星SOHOが太陽をとらえたものです。太陽の左側の暗い部分がトナカイのようだとして、クリスマスの頃に話題になることのある画...
太陽

2021年10月29日に発生したX1.0クラスの太陽フレア

2021年10月29日午前0時35分(日本時間)、太陽で比較的大規模な太陽フレア(太陽表面で起きる爆発現象)が発生しました。画像はその太陽フレアを、NASA(ア...
太陽

太陽に現れた巨大なコロナホール(2010年5月)

太陽の表面(光球)の上には「彩層」と呼ばれる層があり、その上に「コロナ」と呼ばれる上層大気が広がっています。この画像は、19.3ナノメートルの極端紫外線で、太陽...
太陽

SDOの紫外線とNuSTARのX線で見た太陽

NASA(アメリカ航空宇宙局)の太陽観測衛星SDOが撮影した画像に、同じくNASAのX線天文衛星NuSTARの観測データを重ねた画像です。NuSTARが撮影した...
太陽

太陽観測衛星が目撃した、地球と月によるダブル日食

この画像はNASA(アメリカ航空宇宙局)の太陽観測衛星SDOが2016年9月1日(日本時間午後10時半ごろ)に撮影したもので、太陽とともに、太陽の手前を横切る地...
太陽

太陽観測衛星SDOが2015年2月にとらえた巨大フィラメント

NASA(アメリカ航空宇宙局)の太陽観測衛星SDOがとらえた太陽の画像です。2015年2月24日に撮影されました。 画像左下にフィラメントが噴き上がっているのが...
太陽

太陽の巨大なプロミネンスと「プラズマの雨」

2010年4月19日に見られた巨大なプロミネンスを、NASA(アメリカ航空宇宙局)の太陽観測衛星SDOが捉えた画像です。 プロミネンスは、太陽の上層大気に浮かぶ...
太陽

太陽表面に出現した地球67個分もの長さの暗い筋

この画像に映っているのは、NASA(アメリカ航空宇宙局)の太陽観測衛星SDOが、2015年2月10日に撮影した太陽です。太陽の下半分に、左下から赤道付近右側にか...
太陽

さまざまな波長でとらえた、異なる温度の太陽

これらの画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の太陽観測衛星SDOが、ほぼ同時刻にさまざまな波長でとらえた太陽です。2017年10月27日に撮影されました。 い...