惑星探査機

宇宙開発

ボイジャー1号、科学データの送信も再開!

2023年11月に不具合が発生した探査機ボイジャー1号。それ以来、探査機からの科学データの送信は途絶えていました。NASA(アメリカ航空宇宙局)は4つの科学機器...
宇宙開発

ボイジャー1号、正常な工学データの送信を再開!

星間空間を航行中のNASAの探査機ボイジャー1号は、2023年11月以来、コンピューターシステムに不具合が発生し、意味のあるデータが送信されない状態が続いてきました。NASAは2024年4月22日、システムの状態などを示す意味のあるデータが、ボイジャー1号から再び送信されるようになったと発表しました。
宇宙開発

ボイジャー1号の不具合の原因を特定! 復旧まで数週間〜数か月か

ボイジャー1号は現在、地球から240億km以上離れた星間空間を航行中です。そのボイジャー1号でコンピューターシステムに不具合が発生し、2023年11月以来、意味...
宇宙開発

ボイジャー1号、復旧への手がかりを発見か!?

恒星間飛行を続けているNASA(アメリカ航空宇宙局)のボイジャー1号は、コンピューターシステムに問題が発生し、通信はできているものの、2023年11月以来、探査...
宇宙開発

ボイジャー探査機はどこへ向かうのか

1977年に打ち上げられて以来、2機のボイジャー探査機は46年以上にわたり航行を続けてきました。最近は延命措置を図る一方で、不具合が発生しながらも復旧することを...
宇宙開発

ボイジャー1号、2号の現在地は? 今どこにいるのか

ボイジャー1号、2号の現在位置。NASA Eyes on the Solar Systemより 1977年に打ち上げられたNASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探...
宇宙開発

地球〜月間の80倍の距離からの高解像度ネコ映像 NASAが送信実証実験に成功

一見すると宇宙とは関係なさそうなネコが映ったこの動画、実は宇宙空間を航行中の小惑星探査機サイキ(Psyche)から送られてきたものです。もちろん宇宙でネコを撮影...
宇宙開発

ボイジャー1号、コンピューターシステムに問題発生

恒星間空間で航行を続けている、探査機ボイジャー1号のコンピューターシステムに問題が発生したとNASA(アメリカ航空宇宙局)が発表しました。探査機に搭載されている...
宇宙開発

2機のボイジャー探査機の寿命を伸ばす措置を実施

1977年に打ち上げられた双子の探査機ボイジャー1号と2号は現在、太陽圏を脱して星間空間を航行中です。NASA(アメリカ航空宇宙局)の技術者は、2機の探査機の寿...
宇宙開発

金属が豊富な小惑星を目指す探査機サイキ、打ち上げ成功

2023年10月13日23時19分(日本時間)、金属が豊富な小惑星プシケを目指すNASA(アメリカ航空宇宙局)の探査機サイキが、フロリダ州のケネディ宇宙センター...
宇宙開発

金属が豊富な小惑星を目指す探査機サイキ

※サイキの打ち上げは当初10月5日に予定されていましたが12日に変更、さらに天候の関係で13日に変更されました。それに伴い、打ち上げ日時に関する記述を変更しまし...
宇宙開発

途絶していたボイジャー2号との通信が復活!

NASA(アメリカ航空宇宙局)は8月4日(日本時間5日)、途絶していたボイジャー2号との通信を再確立したと発表しました。 ボイジャー2号は、7月21日に送信され...
記事をシェアする