ESO

星・星雲・星団

ESOの新装置が映し出した「猫の手星雲」と「かに星雲」

これらの画像は、1枚目が「猫の手星雲(NGC 6334)」、2枚目が「かに星雲(M1)」を映したものです。ESO(ヨーロッパ南天天文台)が運用...
星・星雲・星団

次世代超大型望遠鏡の建設地で撮影された星空と天の川

ESO(ヨーロッパ南天天文台)が建設を進めている「ELT(超大型望遠鏡)」の建設地セロ・アルマゾネス(Cerro Armazones)から見た...
星・星雲・星団

オリオン大星雲を照らすトラペジウムの星々

オリオン大星雲(M42)の中心部をとらえた画像です。1500光年の距離にあるM42は、水素のほかにヘリウムや炭素、窒素、酸素なども含む輝くガスの集合体...
星・星雲・星団

ベテルギウスの減光は塵の雲が原因だった

オリオン座の1等星、ベテルギウスは2019年末から2020年初めにかけて暗くなり、大きな話題となりました。そのベテルギウスの減光は、星の光をさえぎる塵によって...
星・星雲・星団

天の川銀河で最も明るい星の1つを抱くカリーナ星雲

りゅうこつ座の方向、7500光年の距離にあるカリーナ星雲の一部をとらえた画像です。カリーナ星雲は、オリオン星雲の約7倍、260光年ほどの広がりをもって...
銀河宇宙

1本の渦状腕が目立つグランドデザイン渦巻銀河NGC 4254

ESO(ヨーロッパ南天天文台)のVLT(超大型望遠鏡)で撮影された渦巻銀河NGC 4254(M99)。かみのけ座銀河団に属する銀河で、約4200万光年...
銀河宇宙

星が少なく非常に暗い。幽霊のような銀河「UDG 4」

この画像の中央には、暗い銀河がまるで幽霊のようにぼんやりと映っています。この銀河は、うみへび座銀河団に属する「UDG 4」と呼ばれる銀河です。ESO(...
星・星雲・星団

口径3.58mの望遠鏡で見たオメガ星雲のクローズアップ

この画像は、オメガ星雲(M17、白鳥星雲)の中心部をとらえたものです。幼い星たちが、ガスと塵の広大な雲を照らし出しています。 オメガ星雲は幅15...
星・星雲・星団

とも座にある、輝く水素の雲DG121

画像は、とも座にあるHII領域(電離した水素の雲)DG121をとらえたものです。南米チリ、アタカマ砂漠にあるES0(ヨーロッパ南天天文台)のVLT(超...
銀河宇宙

ブラックホールを秘めた2つの「目」をもつ合体銀河Mrk 739

まるで2つの「目」があるように見えるこの天体は、2つの銀河が合体してできた銀河Mrk 739です。しし座の方向、4億3000万光年ほどの距離にあります...
星・星雲・星団

アルマ望遠鏡の上空に輝く天の川

写真は南米チリ、アンデス山脈のチャナントール高原で撮影されたものです。その場所の標高は5000m。地上にはアルマ望遠鏡のアンテナの一部が映っています。...
銀河宇宙

VLT(超大型望遠鏡)でとらえたエリダヌス座の渦巻銀河NGC 1232

渦巻銀河NGC 1232を、ESO(ヨーロッパ南天天文台)のVLT(超巨大望遠鏡)でとらえた画像です。NGC 1232は、エリダヌス座の方向、約600...